(第68回)2012年度新卒採用、旧帝大・早慶クラス【理系】学生の人気企業ランキング(大学別編)

●技術志向が強く、化学、素材業種が多い東北大学


図表4:東北大学理系学生の人気企業ランキングTOP30

 東北大学も北海道大学と同じく地元企業が少なく東北電力(6位)だけ。しかし傾向はまったく異なり、技術志向の強さが目立つ。野村総合研究所(19位)以外は技術系企業である。
 企業を見ていくと、東芝、トヨタ自動車、ソニー、日立製作所、パナソニック、三菱電機などの総合電機、自動車もあるが、全体的には化学、素材が目立つ。1位は富士フイルム、3位に旭硝子、8位に旭化成グループが入り、花王(11位)も製品は化粧品だが、技術的には化学だ。その他に30位以内に三菱化学、新日本製鉄、JX日鉱日石エネルギー、住友化学、三井化学、JFEスチール、帝人、東レ、ブリヂストンと並んでいる。

図表5:東北大学理系学生の志望理由ランキングTOP10
※志望企業1社につき、志望理由を21項目から1項目のみ選択

 志望理由は全体の平均に近いが、「専攻が活かせる」は18.3%と低めだ。「海外で活躍できる」も2.6%と低い。逆に「若手が活躍できる」は3.4%と高めである。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • スナックが呼んでいる
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
逆風強まる石炭火力発電<br> 三菱UFJが新規融資停止

地球温暖化への危機感が高まる中、三菱UFJ FGは「新設する石炭火力発電所への投融資は今後原則実行しない」との方針を発表した。国内3メガバンクとしては画期的な決断だが、世界の潮流には大きく遅れる。さらなる前進も近そうだ。