オートバックスが軽キャンパーを仕掛ける意味 ダイハツ「ハイゼットカーゴ」を快適カスタム

✎ 1〜 ✎ 121 ✎ 122 ✎ 123 ✎ 最新
拡大
縮小
GMLVAN S-01
オートバックスセブンが展開するゴードンミラーから新発売となった軽自動車のキャンピングカー「GMLVAN S-01」(筆者撮影)

大手カー用品チェーンのオートバックスセブンは、同社オリジナルのキャンピングカー・レーベルであるゴードンミラーモータースの新型モデル「GMLVAN S-01(ジーエムエルバン エスゼロワン/以下、S-01)」を2022年11月22日に発表した。

ダイハツ工業(以下、ダイハツ)の軽商用バン「ハイゼットカーゴ」をベースに、車中泊仕様の軽キャンピングカーとして開発されたのが同モデル。2019年に発売したトヨタの商用バン「ハイエース」をベースとする「GMLVAN V-01(以下、V-01)」、日産のライトバン「NV200バネット」をベースにした「GMLVAN C-01(以下、C-01)」に続く、同社オリジナルモデルの第3弾だ。

キャンプや車中泊などの人気が高まる近年、2022年度上期の販売台数が2021年度から大幅に伸長したという同社製キャンピングカー。そんな中で発表された新型S-01は、どんな特徴を持ち、どのようなユーザー層をターゲットとするのだろうか。また、新型モデルを軽キャンピングカーとした背景や狙いは、どこにあるのだろうか。

発表当日、同社オリジナルブランドであるゴードンミラーの直営店「ゴードンミラー・クラマエ」(東京都墨田区)で開催された発表展示会を取材したので、ご紹介しよう。

ゴードンミラーとは

ゴードンミラー・クラマエ
ゴードンミラーの直営店となる「ゴードンミラー・クラマエ」(筆者撮影)

オートバックスセブンが運営するゴードンミラーモータースは、「ガレージライフスタイル」をコンセプトとする同社プライベートブランド、ゴードンミラーの車両レーベルだ。2017年にスタートしたゴードンミラーは、ガレージやアウトドアで余暇などを楽しむためのカー⽤品やアパレル、インテリア家具など、幅広いジャンルの商品を展開する。いずれも従来オートバックスで扱う用品群とはイメージが異なる、ヘビーデューティで、機能的なライフスタイル提案型アイテムを数多く揃える。

次ページゴードンミラーモータースとして3台目になるS-01とは?
関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT