【産業天気図・工作機械】自動車向け好調に加え重厚長大産業の需要も急増。「好況は3年続かず」のジンクスは過去の話に

●お天気概況
 工作機は3年目の好況に突入した。2003年の受注は前年比26%増、04年45%増を受け、今年の1~3月も24%増の勢いが続いている。「4月も月間受注は過去最高を更新した」(射出成形機のソディックプラステック)。「今年1年分の仕事量はすでに8割方確保済み」(横中ぐりフライス盤の倉敷機械)。絶好調を支えるのは、もちろん自動車業界の旺盛な投資意欲だ。半導体、デジカメなどIT業界向けの回復は今秋以降にズレ込みそうだが、造船、航空機、鉄鋼など重厚長大産業の需要も大きく膨らんでいる。

●今後の注目点
 悩みのタネは部材高だが、大半の企業は操業度の上昇で吸収する。ただ、切削工具の材料のタングステン、モリブデンは3~10倍にハネ上がった。切削工具各社は再値上げを予定しているが、「顧客は調達を優先している。価格は通りやすくなっている」(杉本商事)。「好況は3年は続かない」との工作機業界の鉄壁のジンクスは、破られようとしている。
【梅沢正邦記者】


(株)東洋経済新報社 電子メディア編集部

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT