有料会員限定

大学教員の採用へ一歩近づく「論文術」を教えます ビジネス文書のように書いてしまうと評価ゼロ

✎ 1〜 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 最新
拡大
縮小

ライバルたちに打ち勝って教授になるためには何を書くべきか。

通勤中に授業の内容を考える大学教授のイラスト
(イラスト:髙栁浩太郎)

特集「「学び直し」全ガイド」の他の記事を読む

[目標達成のポイント]

・論理とデータ分析を追究

・面倒な作業が狙い目

・査読付き論文集掲載を狙う

ビジネスパーソンから大学教授への転身を考えている人も多いだろう。確かにビジネスパーソンと比べると大学教授はいろいろと恵まれている。上司がいない、ノルマが少ない、研究内容が自分で選べる、といったメリットが多いわけだが、大学教授になるのは容易ではない。

次ページ論文には独特の「作法」がある
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
「学び直し」全ガイド
目的に合った講座を検索、支援制度もフル活用
行き詰まりがちな独学をうまく続ける方法とは
学び直しを深めるための情報収集テクニック
将来、企業経営に参加したい人が準備すること
企業で求められるデジタル人材を目指す
デジタル人材に変身するための近道はあるか
デジタル分野で人気上昇中の資格を取りたい
独立後のトラブルを未然に防ぐ
週末は副業で稼ぎたいと思う人に最適な資格
ビジネス文書のように書いてしまうと評価ゼロ
海外ビジネスで活躍できる人材になりたい
世界の最深部を理解するとビジネスも広がる
世界を渡り歩くときに絶対に身につけたい学問
グローバル化の本質を理解するための学問
発想力を伸ばしたい人が取り組むべき学問
知的好奇心を満たすエンターテインメント
ビジネスに役立つような美意識を身につけたい
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内