日本ゼオンは生産設備、人的被害なし【震災関連速報】

日本ゼオンは生産設備、人的被害なし【震災関連速報】

古河系で合成ゴムや光学フィルムなどを手掛ける化学メーカー、日本ゼオンは15日、東日本大震災による生産設備や従業員への被害はないと発表した。

日本ゼオンの国内工場は高岡(富山県)、川崎(神奈川県)、水島(岡山県)、徳山(山口県)の4拠点。いずれも今回の震災で被害が大きかった地域とは離れていたことが奏功したと見られる。

一方、電力や原材料の供給状況によっては、今後の生産活動に支障を来す可能性があることや、物流面での混乱など伴って一部地域への製品出荷が滞る可能性があることについても示唆した。

(武政 秀明 =東洋経済オンライン)

人気記事
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SONY静かなる再興<br>自動車ビジネスに本腰

「人命にかかわる事業はやらない」という不文律を破り、車載製品に本格参入するソニー。今後3年で1兆円を投資する主軸、得意の画像センサーを自動運転システムに展開する。最高益のその先を支えるカネのなる木となるか、禁断の果実か。