多くの健康食品には「科学的根拠ナシ」驚きの実際 青汁も薬の飲み合わせで問題が生じることも

拡大
縮小

青汁を野菜ジュースの一種と捉え、医療者に申告しないこともある。だが、青汁は医薬品との相互作用が確認されている食品だ。ビタミンKが豊富に含まれるため、ある種の薬と一緒に摂取すると薬の効果を弱めてしまい、血栓ができるおそれがある

本来ならば、青汁を飲んでいることを医師や薬剤師に伝える必要があるのだが、このように患者の認識が追いついていないという現状もある。

「世界最高水準の情報」を無料提供する意味

そんな背景もあって、宇野さんは薬剤名と食品名を入力すれば相互作用がわかるサービスを展開するに至った。無料であれば、誰でもサービスを利用しやすい。

「健康食品を安全に利用するためにも、消費者の1人ひとりが情報収集に努めてほしい」(宇野さん)

「薬とサプリの相互作用チェッカー」は、健康食品に関して世界で最も権威のあるメディアがつくったデータベース『Natural Medicines』(ナチュラル メディシン)を情報源としている。『Natural Medicines』は、世界の上位学術誌に掲載された科学論文を、延べ120人を超える研究者が体系的に検索・精査して選定したもので、日進月歩の情報はつねにアップデートされている。

この『Natural Medicines』を原典に日本で翻訳・編集し書籍化したのが、『健康食品・サプリ[成分]のすべて〈第7版〉 ナチュラルメディシン・データベース日本対応版』で、2006年に初版が発行。以来、「信頼できる健康食品情報源」として、厚生労働省のホームページや、日本医師会健康食品安全対策委員会の報告書でも紹介されている。

書籍版は、情報量の多さから辞書のように厚いため持ち運びは困難だが、随時更新されているオンライン版もある。専門性が高いとはいえ、一般の人でも読めるようにわかりやすく翻訳されている。

次ページ「薬とサプリの相互作用チェッカー」
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT