【産業天気図・外食】ファミレスは天気頼み。ダイエー問題にも注目

総じて『曇天』。オーバーストアは解消されず、デパ地下や量り売り弁当業者との「胃袋戦争」もヒートアップする。
 それでも2年連続の猛暑なら、ファミリーレストランは割のいいビールやジュースでばんばん稼いで、薄日に恵まれるかも。2005年は五輪もサッカーW杯もない。あとは台風が来ないのを祈るのみだ。
 牛丼チェーンや焼き肉店は落ち着かない。特に、牛丼復活の「Xデー」前後は大騒ぎになるだろう。ただ、1年以上の休売期を経てもなお人心は離れていないか、牛肉相場がどう動くかなど、不安定要素も多く残す。業界の雄・日本マクドナルドホールディングスは不採算店処理をほぼ終え、出店を増やす。社長交代を控えるドトールコーヒーも増収増益の見込みだ。
 05年はM&Aのニュースも飛び出しそう。かねてから前向きなすかいらーくや吉野家ディー・アンド・シーあたりが発火点になるか。
 居酒屋は総じて厳しい。集客のための割引券が乱れ飛ぶ状況だ。体力を消耗し尽くし、白旗を揚げる会社が出るかもしれない。
 ダイエー問題からも目が離せない。フォルクスの今後も気になるが、ダイエー店舗内に出店している外食企業は存外多い。万が一お取り潰しにでもなれば、影響は免れない。
【高橋由里記者】


(株)東洋経済新報社 電子メディア編集部

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT