「ジャイキリ」弱者が強者を倒すお蔵入りアイデア 妄想を実現した者が世紀の番狂わせを起こす

印刷
A
A

世界のメディアは、当初それを「ワールドカップ史上最大の番狂わせ」と報じた。そしてちょっとして、それを「ラグビー史上最大の番狂わせ」と訂正した。その後さらに、「スポーツ史上最大の番狂わせ」と訂正した。そして、それから4年後の2019年の日本でのワールドカップ、そこで当時世界最強と称されていたアイルランドを破った。このときの報道は、「もうまぐれとはいえない。また日本がジャイアントキリング(世紀の番狂わせ)をした」と報道した。

このジャイアントキリング、いや「ジャイキリ」。これこそが、「戦略を練る」ことの醍醐味ではないだろうか。

ジャイキリの説明を意気揚々としておきながらなんだが、ちょっとその前に読者の皆様と確認しておきたいことがある。

「妄想」を抱けるほど目線は高く

それはそもそもの戦略の目線である。ジャイキリという以上、目線を相当高くもたなければならない。目線を高くせずして、やっているうちにジャイキリになったとはいかないだろう。

目線は高いに越したことはない。が、目線が高いということは、実行も難しいということになる。だからといって実現できそうなことばかりではまずい。ジャイキリどころか、将来の事業存続にも関わってこよう。

ここではそのジレンマを束の間棚上げし、戦略の目線について話したい。

次ページ椅子から転げ落ちそうなアイデア
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT