まだ間に合う!GW「お得に旅を楽しむ」3つの方法 3年ぶりの「制限なし」大型休暇に何をする?

印刷
A
A
工夫すれば今からでもゴールデンウィークに「旅」を満喫する方法はあります(写真:8x10/PIXTA)

まもなく、ゴールデンウィーク。2022年のGWは日並びもよく、最大10連休という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コロナ禍で迎える3度目のGWとなるわけですが、4月に入ってからも新型コロナウイルス感染者の大幅な減少傾向は見られず、今年も十分な感染対策をしながら過ごすGWとなりそうです。

そうなると、やはり1番人気となるのは国内旅行でしょう。しかしながら、特にGWのような大型連休では、多くの人が一斉に移動し、通常の休日以上の混雑が予想されるため、多くの人が集まる"密"な状態をなるべく避けたいと思う方も多いと思います。

飛行機や新幹線は換気設備が整っているとはいえ、満席状態だとどうしても不安に思ってしまう方もいらっしゃることでしょう。そんなコロナ禍のGWを楽しむ方法としては、以下の3つがおすすめです。

混んでいる日を避けるには?

休日をズラして旅行

GWが始まる4/30(土)、5/3(火・祝)などは特に公共交通機関が混雑したり、道路が渋滞したりしがち。そうした日を移動日にすると、移動時の人混みが避けられないだけでなく、移動だけで通常の週末以上の時間を要することが多く、せっかくのお休みなのに、移動だけで疲弊してスタートするなんてことも。

それでも旅行を楽しみたい方におすすめしたいのは、出発時を1日早めること。移動が集中する日の前日に移動すると、混雑を避けることができるだけでなく、GWの特別料金ではないお得な金額で移動できることもあるので、非常にお得です。

次ページ遠出する必要はない
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT