13歳年下の「理想の夫」に43歳女性が固めた"覚悟" 「若い男はいずれ離れる」それでもかまわない

印刷
A
A

10年間も付き合った男性と別れた後、ベッドの上で一人震えた夜もあった。寂しさや悲しみからではない。母親譲りの愛情を誰かに注ぎたくて仕方ないのに、その対象がいないことで苦しかったのだ。

ただし、千秋さんがどうしても譲れない結婚の条件は「ちゃんと働いていてうそをつかない男性」。酒場などで知り合う社交的な男性たちはどちらかの要素が欠けていた。

出会ったのは、13歳年下のアニメオタク

千秋さんは考え方を変えることにした。周囲にいるようなタイプではなく、「根暗でオタク」な男性を狙うことにしたのだ。その他の条件はすべて取り払い、マッチングアプリで相手を探した。そして出会ったのが13歳年下の修平さん(仮名)だった。

「大阪には日本橋オタロードというオタクの聖地があります。彼はアニメが好きで、月2、3回はオタロードに通っているというのです。だから会ってみることにしました」

修平さんは高校を卒業してから工場で働いている。夜勤もあり、友だちも多いほうではない。たまに競馬場に行き、数百円単位で勝ったり負けたりすることを楽しんでいるらしい。

「会ってみたら、オタクなのは見た目だけ。髪はボサボサで無精ひげが伸びていて、ダサい眼鏡とイオンモールで買ったような服を身に着けていました。アニメに興味を持ったのは一瞬だけらしく、全然詳しくありません」

千秋さんはそんな修平さんに輝くような美徳を見つけた。とにかく真面目で誠実なことだ。他人から騙されてしまうほどだという。

「私の前にマッチングした若い女の子からは、1時間ほど話した後に『1万円でいいですよ』とお金を要求されたそうです。そういうものかなと渡してしまったと聞いてかわいそうになりました。もちろん私はそんなことはしません。彼とお茶したときのお金は全部払いました。年上ですから」

次ページ年齢=恋人いない歴の修平さん
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT