有料会員限定

事業承継それぞれの道のり 親族内承継、第三者への譲渡…

✎ 1〜 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 18 ✎ 最新
拡大
縮小

中小企業の現場では、どのように事業承継が進められているのか。

コロナ禍で増えつつある事業承継。売り手にとっては事業の存続、買い手にとっては既存リソースの活用といったメリットがある。だが、承継がスムーズに進まず、経営混乱に陥るなどのリスクと隣り合わせでもある。

事業承継を円滑に進めるにはどうすればいいのか。ここでは、親族内承継や第三者承継を実践した5人の経営者の足跡をたどろう。

親族内承継

特集「トクする事業承継 M&A」の他の記事を読む

山崎一史社長は「家業を再建すること以上のやりがいはない」と語る

家業の業態転換を敢行

「父から事業を継ぐときは、かなりの覚悟が必要だった」。大阪市の家庭用ミシンメーカー、アックスヤマザキの3代目、山崎一史社長(42)はそう振り返る。

1946年に山崎社長の祖父が創業した同社。輸出で急成長したが、円高が逆風となり経営状況が悪化。2代目の父が、輸出モデルから輸入モデルへ切り替えた。当時、国内のミシンは「一家に1台」といわれ、市場が急成長した時代。そこで台湾の工場で生産したミシンを輸入し、米国メーカーのOEM(相手先ブランドによる生産)で販売し、経営を立て直した。しかし2000年代に入り、そのOEM先が解散し、再び業績不振に陥った。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
トクする事業承継 M&A
エピローグ
政府主導の人材会社が種まき
インタビュー/日本M&Aセンター 社長 三宅 卓
後継者不在に悩む中小企業の救世主か
会社に勤務しつつ買収する人も
数十万円で買える案件も掲載
狙いは“エコシステム"の形成
Part3 過熱する承継ビジネス
インタビュー/PwCアドバイザリー合同会社 M&Aアドバイザー 福谷尚久
問題先送りは致命的
準備が肝心!
廃業(会社清算)
MBO・外部招聘
第三者承継(M&A)
Part2 お得な会社の引き継ぎ方
従業員のケガ、雇用延長問題…
親族内承継、第三者への譲渡…
Part1 コロナ禍で加速する事業承継
トクする事業承継 M&A
後継者選び、待ったなし!
ファンケル 創業者 池森賢二
プロローグ|オーナー経営者の決断 1
カレーハウスCoCo壱番屋 創業者 宗次德二
プロローグ|オーナー経営者の決断 2
インタビュー/りそな銀行社長 岩永省一
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料法人プランのご案内