有料会員限定

税金のギモン Q&A 年末調整、確定申告、FX、住宅購入…

印刷
A
A

わかるようでわからない税金の仕組みや手続き。ここでは典型的な4つの税の疑問について答える。

(makaron* / PIXTA)

特集「税金対策」の他の記事を読む

Q1. 「年末調整」ってなぜするの?

個人事業主は自分で年間所得と税金を計算して納税するが、会社員の場合、勤め先が毎月、源泉所得税を天引きし、税務署に税金を支払ってくれる。

その際、計算に使うのは、国税庁作成の「源泉徴収税額表」。ただ、簡素化するために、「給与は毎月同じ」「ボーナスは年5カ月程度」としているため、残業や昇給などによって、実際の所得や税額がズレてくる。年末調整とは、その差額を精算する作業だ。

差額の調整は12月、あるいは1月の給与支払時に行う企業が多い。税金を払いすぎた人は、その分が給与に上乗せされ、少なかった人は、追加の税金分が天引きされる。

控除の計算も行う

その際、「扶養控除」「配偶者特別控除」「生命保険料控除」といった計算も行う。「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」「給与所得者の配偶者控除等(異動)申告書」「給与所得者の保険料控除申告書」など、それぞれについて年末調整のための用紙があり、必要な書類が会社から渡される。生命保険なら、各保険会社から送られてきた控除証明書を添付して勤務先に提出する。こうした手続きによって、課税される所得が減るので、その税額分が還付される。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
税金対策
自由化で事務所によって金額は異なるが…
自営業者の悩みどころ
PART7|フリーと副業の税
払いすぎにご用心
罹災・盗難時の控除方法
PART6 取り戻せる税
使いにくいから知られていない
控除と返礼品は魅力的だが…
配偶者居住権、生前贈与…
PART5|知らないと損する税
加入可能年齢上限を5歳引き上げ
年末調整、確定申告、FX、住宅購入…
PART4|基礎から学ぶ税
税制改正大綱の中身とは?
PART3 変わる税|元国税局のお笑い芸人が教える①
元国税局のお笑い芸人が教える②
インタビュー/自民党・税調会長 甘利 明
納めているのはどこ?
盲点を突く果敢な“挑戦"
国際社会がGAFA対策に本腰
PART2|企業と税
調査されるとほぼ申告漏れ指摘?
それでも選択肢はある
厳しさ増す節税術封じ、富裕層vs.国税 攻防の手筋
PART1|逃れられない税
国税庁が問題視
税金対策
トクする人 ソンする人
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内