すてきナイス、FM東京の闇、経営トップ追放狙った告発か 30|粉飾決算

印刷
A
A

虚偽記載に赤字子会社の連結外し。背景には苛烈な社内の権力闘争もうかがえる。

粉飾発覚後に取締役が大量に退任したFM東京

特集「「決算書&ファイナンス」 厳選ノウハウ30」の他の記事を読む

木材卸最大手で1部上場のすてきナイスグループが揺れている。子会社ナイスやナイスエストが仙台のスーパー運営会社から買った土地や首都圏のマンションをザナック社に売却。2015年3月期に売上高31億円、売却益4.1億円を計上した。

これらの物件はナイスがいったん買い戻した後、地銀などが購入している。最終的には売り切ったが、15年3月期の物件売却は粉飾のための“決算対策”だった。

すてきナイスは今年8月1日に決算を修正。15年3月期の売上高は2336億円(修正前は2357億円)。純利益は4.5億円の赤字(同4.8億円の黒字)。売上高の規模なら課徴金納付で済みそうだが、赤字を黒字に見せかけたことを、横浜地方検察庁や証券取引等監視委員会は重く見たようだ。

決算修正前の6月16日に横浜地検や監視委員会はすてきナイス本社を強制捜査・調査。同社は同月30日付で第三者委員会を設置した。7月24日に同委員会から報告書を受領すると翌日、平田恒一郎元会長、日暮清元副会長、大野弘元取締役が逮捕された。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
「決算書&ファイナンス」 厳選ノウハウ30
「決算書&ファイナンス」 厳選ノウハウ 30
株式投資・ビジネスで勝つ!
すてきナイス、FM東京の闇、経営トップ追放狙った告発か
30|粉飾決算
29|KPI
28|有価証券報告書
27|ヤフー、ZOZOを買収
26|DCF法
25|ファイナンスのQ&A
24|会計利益先行率ランキング100
23|疑似資産ランキング100
22|エーザイ“伝説のCFO"が語る
21|銀行決算
「固定資産」に経営の差、JR北海道とJR九州
20|鉄道決算
19|家具決算
18|ホテル決算
17|外食決算
16|通信決算
過剰投資とインセンティブ、日産はなぜ転落したのか
15|自動車決算
14|絶好調業績ランキング100
13|『会計の世界史』著書が語る
12|リース会計
11|IFRS
05〜10|減価償却、在庫評価、のれん、運転資金…6つの基本用語
01〜04|PL・BS・CSの基礎をマスター
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内