有料会員限定

M&Aで悩む会社の値段、買収価格をどう算定するか 26|DCF法

印刷
A
A

将来生むキャッシュフローの現在価値がいくらかを求めればいい。

(taka / PIXTA)

特集「「決算書&ファイナンス」 厳選ノウハウ30」の他の記事を読む

M&Aにおいて買収価格をどうはじけばいいのか──。

会社の価値を計算することを「企業価値評価」というが、ファイナンスの世界で最も理論的とされている評価方法が、「ディスカウンテッド・キャッシュ・フロー法」(DCF法)だ。

ファイナンスでは、企業の実力(=企業価値)については、本業のビジネスが将来生み出すキャッシュで評価しようという、基本的な作法が存在する。キャッシュだけで企業価値を評価するなんて、「しょせんお金次第か」といった反発や、「のれんや得意先、知的財産権は評価されないのか」という疑問を感じる方もあろう。

しかし、単純明快なキャッシュという共通のモノサシで測ることは、何より便利でわかりやすい。価値があるはずと主張するのれんも、キャッシュを生み出さない限りファイナンスの世界では価値がゼロ。立派な設備の工場を持っていても、赤字を垂れ流し経営危機に陥った家電メーカーの例をイメージすれば、納得できる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
「決算書&ファイナンス」 厳選ノウハウ30
「決算書&ファイナンス」 厳選ノウハウ 30
株式投資・ビジネスで勝つ!
すてきナイス、FM東京の闇、経営トップ追放狙った告発か
30|粉飾決算
29|KPI
28|有価証券報告書
27|ヤフー、ZOZOを買収
26|DCF法
25|ファイナンスのQ&A
24|会計利益先行率ランキング100
23|疑似資産ランキング100
22|エーザイ“伝説のCFO"が語る
21|銀行決算
「固定資産」に経営の差、JR北海道とJR九州
20|鉄道決算
19|家具決算
18|ホテル決算
17|外食決算
16|通信決算
過剰投資とインセンティブ、日産はなぜ転落したのか
15|自動車決算
14|絶好調業績ランキング100
13|『会計の世界史』著書が語る
12|リース会計
11|IFRS
05〜10|減価償却、在庫評価、のれん、運転資金…6つの基本用語
01〜04|PL・BS・CSの基礎をマスター
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内