有料会員限定

吹き荒れる反移民政策の嵐 単純労働者も優秀層も不足 米国|ハイテク、医療、農業に影響甚大

印刷
A
A
「バイ・アメリカン、ハイヤー・アメリカン」大統領令は反移民の象徴(Bloomberg / Getty Images)

特集「"移民”解禁、ニッポン経済浮沈の岐路」の他の記事を読む

「今、世界に向けて強力なメッセージを発している。それは米国の労働者や仕事を守り、米国人を優先する、ということだ」

2017年4月18日、トランプ大統領は中西部ウィスコンシン州でブルーカラー労働者などにこう語りかけ、「バイ・アメリカン、ハイヤー・アメリカン(米国製品を購入し、米国人を雇え)」政策強化をうたう大統領令に署名した。

同大統領令の主眼は、大学・大学院卒の高度スキルを持った外国人向け短期就労ビザ「H1B」の審査強化など、移民の締め付けだ。

テキサス州の移民法弁護士、ジェーソン・フィンケルマン氏によると、就労、永住権、市民権の申請を問わず、全ビザの審査が厳格化された。却下件数を増やす一方、米企業に自国民を雇わせ、留学生や外国人労働者には母国に帰るほうがましだと思わせるためだ。

同氏の話では、通常毎年4月初めに申請し、7~8月に許可が下り、10月から米雇用主の下で働き始めることができたが、18年は年の瀬になってようやく米国市民権・移民業務局(USCIS)から返答が届き始めたという。「『見えない壁』を築くことで、申請意欲をくじこうとしている」と、フィンケルマン氏は憤る。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
"移民”解禁、ニッポン経済浮沈の岐路
問題噴出する現行制度の闇|内幕④
問題噴出する現行制度の闇|内幕③
問題噴出する現行制度の闇|内幕②
問題噴出する現行制度の闇|内幕①
米国|ハイテク、医療、農業に影響甚大
識者に聞く 改正入管法の問題点(2)
識者に聞く 改正入管法の問題点(1)
山尾志桜里氏「官邸が国民的議論を避けた」
与野党キーパーソンに聞く移民解禁の是非(2)
与野党キーパーソンに聞く移民解禁の是非(1)
多様な社会への道が開けた
作家 堺屋太一
経済界と安倍支持層を留め置くための弥縫策
厚切りジェイソン「本当に外国人を呼ぶ気あるの?」
あまりに閉鎖的な日本人
多分野ですでに浸透
新設「特定技能」は4月導入
Q&A
韓国|業種、受け入れ人数、送出国を限定
シンガポール|急増する単純労働者
台湾|すでに人口の3%を占める
"移民"解禁、ニッポン経済浮沈の岐路
単純労働の外国人受け入れへ大転換
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内