肥田 美佐子(ひだ みさこ) Misako Hida
ニューヨーク在住ジャーナリスト

東京都出身。『ニューズウィーク日本版』編集などを経て、単身米ニューヨークに移住。米メディア系企業などに勤務後、独立。アメリカ経済や大統領選を取材。ジョセフ・E・スティグリッツ教授、アルビン・ロス教授などのノーベル賞受賞経済学者、「破壊的イノベーション」のクレイトン・M・クリステンセン教授、ベストセラー作家・ジャーナリストのマイケル・ルイス氏、ウォルター・アイザックソン氏、元ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント会長のジム・オニール氏など、米(欧)識者への取材多数。元『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』コラムニスト。現在、『ニューズウィーク日本版』オンラインコラムニスト。『週刊東洋経済』『フォーブスジャパン』など、経済誌を中心に寄稿。SABEW(先端ビジネス編集・ライティング協会)など、米ジャーナリズム団体に所属。マンハッタン在住。(連絡先:info@misakohida.com

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。