有料会員限定

平易な英語が有権者の心つかんだトランプ演説 「Victory Speech」を徹底解剖

印刷
A
A
米大統領選挙で勝利したトランプ氏の英語はわかりやすさが特徴(Barcroft Media/アフロ)

特集「速効英語」の他の記事を読む

1月20日、トランプ米国大統領が誕生する。キャンペーン中は毒舌と対立候補への容赦ない言葉が目立ったが、彼のスピーチの何が有権者の心をつかんだのか。

大統領選挙に勝利した直後の「ビクトリースピーチ」を分析してみた。15分間で話したのは1709語。1分当たり114語で、極めてゆっくりしたスピーチだ。単語の種類は435語(動詞は原形、名詞は単数形などに集約)。固有名詞を除くとちょうど400語で、辞書に使われる平易な単語「オックスフォード3000」が88%を占める。

(注)動詞は原形、名詞は単数形などに集約した。赤色は特徴的なもの、青色は否定表現

キャラ設定の秘密は派手な形容詞にあった

それ以外の単語で特徴的なのは、tremendous(すげえや)のような個性的な形容詞。「中学生が使うような基本的な語彙に、自分の好きな形容詞を加えて話している」のがトランプ英語だといえる。

敗れたクリントン候補と比べると、トランプ氏は I, We の使用が多い。一方、クリントン氏がよく言うeveryoneなどはあまり使わない。個人主義者でなく、We, people, countryなどナショナリストらしい言葉選びをしている。演説の途中で周囲をじっとにらんで長く間を取るなど、演劇のようなテクニックも使っている。発音は正しいし、ニューヨークなまりもない。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
速効英語
20年度から英語は小学校3年生から必修に
2020年から入試英語は2技能から4技能へ
カリスマ講師・安河内哲也のスピーキング対策
話すトレーニングなしに英語力はつかない
どう変わったのか?第一人者・ヒロ前田が伝授
『ジョジョの奇妙な冒険』で学ぶ英語習得法
人気マンガが英語教材になって再びブレイク
疑問文を工夫することで話が広げやすくなる
通訳ガイドが伝授する外国人のありがち質問
同時通訳者が実際に見た間違えやすい失敗
ちゃぶ台返しをする外国人との交渉に役立つ
第4文型SVOOまで使えればそれでOK
▶▶Part2 現場で本当に使える英語
話題のライザップ、トライズ、レアジョブ
「Victory Speech」を徹底解剖
勉強よりも練習が"英語筋"を鍛える早道
中学3年レベルの英語で「瞬間英作文」に挑戦
▶▶Part1 速効英語の鍛え方
「5分刻みで積み上げる」「育児の合間に」
英語学習のプロが選んだおすすめ教材と勉強法
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内