『ジョジョの奇妙な冒険』で学ぶ英語習得法 人気マンガが英語教材になって再びブレイク

印刷
A
A

シリーズ累計1億部を突破した荒木飛呂彦氏の人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』の連載が『週刊少年ジャンプ』で始まったのは1987年。

このマンガを毎週楽しみにしていた少年は、現在40代の働き盛りのビジネスマンだ。その多くが英語を相手に苦戦を強いられている。もし少年時代の冒険心と開拓の心を忘れていなければ、「マンガで英語なんて」と一蹴せずに、『ジョジョで英語を学ぶッ!』シリーズの英語学習を試してほしい。

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!、『ジョジョの奇妙な冒険』で英語をもっと学ぶッ!!
原作/荒木飛呂彦 監修/マーティ・フリードマン 訳・文/北浦尚彦(集英社)
(書影をクリックするとAmazonのサイトへジャンプします)

特集「速効英語」の他の記事を読む

「日常会話で使えない!」などと言うなかれ。「あの屋根が赤い家はジョナサンのものである The house whose roof is red is Jonathan's.」などの教科書英語のほうがよほど「ビジネスでは使えない」。同書が提案するのは「話す」を目標としたせりふの音読・口述練習だが、極めれば応用力もつく。

たとえばブチャラティの名言を数百回ほど音読練習した後に会社の飲み会で披露すれば……部下の信望も得られ一石二鳥となるか、あるいは困惑の表情を向けられるか。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
速効英語
20年度から英語は小学校3年生から必修に
2020年から入試英語は2技能から4技能へ
カリスマ講師・安河内哲也のスピーキング対策
話すトレーニングなしに英語力はつかない
どう変わったのか?第一人者・ヒロ前田が伝授
『ジョジョの奇妙な冒険』で学ぶ英語習得法
人気マンガが英語教材になって再びブレイク
疑問文を工夫することで話が広げやすくなる
通訳ガイドが伝授する外国人のありがち質問
同時通訳者が実際に見た間違えやすい失敗
ちゃぶ台返しをする外国人との交渉に役立つ
第4文型SVOOまで使えればそれでOK
▶▶Part2 現場で本当に使える英語
話題のライザップ、トライズ、レアジョブ
「Victory Speech」を徹底解剖
勉強よりも練習が"英語筋"を鍛える早道
中学3年レベルの英語で「瞬間英作文」に挑戦
▶▶Part1 速効英語の鍛え方
「5分刻みで積み上げる」「育児の合間に」
英語学習のプロが選んだおすすめ教材と勉強法
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内