有料会員限定

日本が目指すのはアジアのクリエーティブセンター ディズニー日本法人のトップに聞く最新戦略

印刷
A
A

ウォルト・ディズニー・ジャパン 代表取締役社長

ウォルト・ディズニー・ジャパン 代表取締役社長 ポール・キャンドランド
Paul Candland●1958年米国生まれ。94年沖縄ペプシコーラ社長、98年日本ペプシコーラ社長。同年11月に代表取締役としてディズニーストア・ジャパンに移り2002年からテレビ部門を統括。07年6月から現職。

特集「ディズニーの正体」の他の記事を読む

日本でディズニーといえば、アニメ映画とテーマパーク(東京ディズニーリゾート)、そしてキャラクター商品を中心としたライセンスビジネスのイメージが強いと思います。

実態はそうではありません。確かにテーマパークについては、オリエンタルランドという強力なパートナーがおり、東京ディズニーリゾートは大成功を収めています。しかしライセンスビジネスは、日本のキャラクター市場と同じように、ディズニーも減少傾向にあります。

ライセンスの日本市場でのシェア(約20%)は維持しており、安定したビジネスですが、われわれにとっての成長分野はテレビを中心としたメディアです。10年前に比べると、日本におけるディズニーの事業構成は大きく変わっている。

ディズニーにとって最優先事項は、すばらしいコンテンツを作ることです。ディズニーとピクサーのアニメスタジオのクリエイティブ担当役員であるジョン・ラセターの言葉を借りれば、「クオリティ・イズ・ベストストラテジー」。まずはコンテンツありきです。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
ディズニーの正体
オリエンタルランド、独り勝ちゆえの悩み
東京ディズニーリゾート
ディズニー日本法人のトップに聞く最新戦略
日本市場はこう攻める[ディズニーとジブリ]
日本市場はこう攻める[キャラクター]
提携企業から見たディズニー
日本市場はこう攻める[オトナ市場]
日本市場はこう攻める[ケータイ]
日本市場はこう攻める[テクノロジー]
日本市場はこう攻める[ローカル化]
▶︎▶︎Part2 日本市場はこう攻める [マーケティング]
BSチャンネル数拡大の中
グローバル展開で見せた現地対応の妙
米国テレビ業界最新事情
始まりは小さなスタジオ
▶▶PART1 巨大メディア企業の戦略
[INTERVIEW]ディズニー/ABCテレビジョングループプレジデント
知られざる世界企業の全貌
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内