有料会員限定

なぜディズニーは落選したか BSチャンネル数拡大の中

印刷
A
A

日本では2011年にBSデジタル放送のチャンネル数が拡大する。地上波と同様、BS放送が11年7月にアナログからデジタルへと完全移行するのに伴う措置だ。

今年6月、総務省はその新規チャンネル免許の割当先を発表した。申請した29社・団体のうち、割り当てを受けたのは9社・団体。ディズニーも申請社の1社だったが、割当先にその名前はなかった。

特集「ディズニーの正体」の他の記事を読む

無料モデルがネックに

ディズニー落選の理由は、広告収入を前提とした無料モデルにあったといわれる。BSデジタル放送は現在12チャンネルが放映されているが、無料放送を実施している民放のBS局の現状は厳しい。多くは黒字化こそ果たしているが、TBSの358億円(09年3月末)など、巨額の累積赤字を抱えている。地上波すら広告収入の大幅減に直面する現状では、広告出稿はBSにまでなかなか回らない。総務省は免許認定に際して、事業の収益性を重視。実際、割り当てを受けた9社・団体のすべてが、有料放送での申請だった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
ディズニーの正体
オリエンタルランド、独り勝ちゆえの悩み
東京ディズニーリゾート
ディズニー日本法人のトップに聞く最新戦略
日本市場はこう攻める[ディズニーとジブリ]
日本市場はこう攻める[キャラクター]
提携企業から見たディズニー
日本市場はこう攻める[オトナ市場]
日本市場はこう攻める[ケータイ]
日本市場はこう攻める[テクノロジー]
日本市場はこう攻める[ローカル化]
▶︎▶︎Part2 日本市場はこう攻める [マーケティング]
BSチャンネル数拡大の中
グローバル展開で見せた現地対応の妙
米国テレビ業界最新事情
始まりは小さなスタジオ
▶▶PART1 巨大メディア企業の戦略
[INTERVIEW]ディズニー/ABCテレビジョングループプレジデント
知られざる世界企業の全貌
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内