有料会員限定

公立トップに返り咲き、日比谷復活の原動力 「日比谷潰し」から、都立高校改革で復活

印刷
A
A

[ポイント1]
半世紀前には193人もの東大合格者を誇った日比谷高校。だが、東京都の学校群制度導入により、学力上位層の都立離れが進んだ。

[ポイント2]
2001年、石原慎太郎知事(当時)の都立高校改革で「進学指導重点校」に指定された日比谷高校は再び息を吹き返す。

[ポイント3]
都立では国立高校や西高校でも進学実績が伸びているほか、戸山高校が医学部専門の進学チームを始めるなど、逆襲の動きは広がっている。

 

ミュージカルの最終公演を涙声で歌い終えたキャストに、手狭な教室ながら100人以上詰めかけた観客から惜しみない拍手が送られた。「夏休みは毎日練習してきた。終わっちゃった」。女子生徒が目に涙を浮かべながら、クラスメートと抱き合っている。もらい泣きする観客も数知れない。

演じたのは東京都立日比谷高校の生徒たちだ。毎年9月に開催される星陵祭は日比谷の年間行事の中でもいちばん盛り上がる。お化け屋敷や模擬店はいっさいなく、全学年全クラスがミュージカルを中心に劇を行う。クラスごとに脚本を選び、ダンスがうまい、絶対音感を持つ、絵が得意などおのおののスキルを生かして作り上げられた劇は、3年生ともなればプロ顔負けだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
高校力 公立の逆襲
北大にこだわる北高だが、道外は札幌南が圧倒
早くも迷走ぎみ、2020年度大学入試改革
済々黌×熊本、松本深志×長野、高校閥の実態
「人脈」という財産作りでは大学より高校
東海×旭丘×岡崎、人材輩出力はいずれも一級
議員、知事、トップ官僚、出身高校ランキング
修猷館×筑紫丘×福岡、名門校の熾烈な争い
大学が二流でも、名門高校なら底力がある証左
東の神奈川・慶応義塾、西の福岡・修猷館
驚異の人材輩出力、甲府一高出身の社長対談
東大合格者数で首位陥落、浦和は小学生に照準
劇作家の平田オリザ氏が語る公立高校の盲点
大阪は橋下徹前府知事の改革で優勝劣敗鮮明に
帝大に強い公立トップ校、医学部は私立が独占
断トツ人気の横浜翠嵐、文武両道の湘南
「日比谷潰し」から、都立高校改革で復活
大学より濃い高校の校風と人脈を徹底調査
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内