有料会員限定

国会議員の出身高校は慶應と創価学園が2強 議員、知事、トップ官僚、出身高校ランキング

印刷
A
A
安倍晋三首相は成蹊高校(東京)の出身だ(撮影:尾形文繁)

特集「高校力 公立の逆襲」の他の記事を読む

ある時期まで政治家の出身高校である「政界御三家」といえば、慶応義塾高校、麻布高校、そして東京都立日比谷高校だった。しかし政界は10年も経てば、様変わりする。政界御三家が同じように変化していくのは、当然のことだろう。

現在の国会議員の輩出高校トップは慶応で26人。2位は創価高校(12人)、3位は筑波大学附属駒場高校と開成高校、麻布が等しく9人でしのぎを削っている。6位には東海高校(7人)、7位は2位の創価高校と母体が同じ関西創価高校(6人)とラ・サール高校という順位になっている。上位は全国的にも名の知られる私立の名門校が多い。

私が2012年に出版した『政治家・官僚の名門高校人脈』で調べたところ、国会議員の出身高校は、当時も慶応が断トツだった。2位は筑波大駒場と創価が競い、4位は麻布とラ・サールが肩を並べていた。顔ぶれはそう大きく変わっていないが、詳細に見ていくと変化も感じられる。そこであらためて、上位の高校を中心に分析してみよう。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
高校力 公立の逆襲
北大にこだわる北高だが、道外は札幌南が圧倒
早くも迷走ぎみ、2020年度大学入試改革
済々黌×熊本、松本深志×長野、高校閥の実態
「人脈」という財産作りでは大学より高校
東海×旭丘×岡崎、人材輩出力はいずれも一級
議員、知事、トップ官僚、出身高校ランキング
修猷館×筑紫丘×福岡、名門校の熾烈な争い
大学が二流でも、名門高校なら底力がある証左
東の神奈川・慶応義塾、西の福岡・修猷館
驚異の人材輩出力、甲府一高出身の社長対談
東大合格者数で首位陥落、浦和は小学生に照準
劇作家の平田オリザ氏が語る公立高校の盲点
大阪は橋下徹前府知事の改革で優勝劣敗鮮明に
帝大に強い公立トップ校、医学部は私立が独占
断トツ人気の横浜翠嵐、文武両道の湘南
「日比谷潰し」から、都立高校改革で復活
大学より濃い高校の校風と人脈を徹底調査
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内