有料会員限定

名門校トップ対決[埼玉編]栄東×浦和 東大合格者数で首位陥落、浦和は小学生に照準

印刷
A
A

「これは大きなターニングポイント。勇気を与えられた」。埼玉県の私立高校教員は興奮ぎみに話す。

埼玉県の教育関係者に今年、激震が走った。名門男子校の県立浦和高校が私立栄東高校に2016年の東京大学の合格者数で初めて抜かれ、県内トップの座を明け渡したからだ。

特集「高校力 公立の逆襲」の他の記事を読む

2013年に花園にも出場した強豪ラグビー部が、小学生にラグビーを教える
小学生の保護者向け学校説明会も実施

埼玉は浦和を筆頭に、浦和第一女子高校、大宮高校、川越高校、熊谷高校など県立高校が圧倒的な地位を築いてきた。それだけに中高一貫である栄東の下克上は、県下のほかの私立高校を奮い立たせた。

ただこれを機に受験生の私立高校志向が一気に高まるかといえば、そう簡単ではない。中学・高校の入試事情に詳しいコアネット教育総合研究所の松原和之所長は、「栄東は東大クラスを中学から設け、その成果が出たもの。東大合格者の多くは中学からいる生徒だ」と指摘する。

地元の学習塾関係者も、「栄東が高校に設置した『東・医』(東大や国公立大学医学部を目標とする)クラスは緒に就いたところで、単願で志望する生徒はまだ多くない。浦和に行けなかった、万が一のときに身を預ける高校」と評する。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
高校力 公立の逆襲
北大にこだわる北高だが、道外は札幌南が圧倒
早くも迷走ぎみ、2020年度大学入試改革
済々黌×熊本、松本深志×長野、高校閥の実態
「人脈」という財産作りでは大学より高校
東海×旭丘×岡崎、人材輩出力はいずれも一級
議員、知事、トップ官僚、出身高校ランキング
修猷館×筑紫丘×福岡、名門校の熾烈な争い
大学が二流でも、名門高校なら底力がある証左
東の神奈川・慶応義塾、西の福岡・修猷館
驚異の人材輩出力、甲府一高出身の社長対談
東大合格者数で首位陥落、浦和は小学生に照準
劇作家の平田オリザ氏が語る公立高校の盲点
大阪は橋下徹前府知事の改革で優勝劣敗鮮明に
帝大に強い公立トップ校、医学部は私立が独占
断トツ人気の横浜翠嵐、文武両道の湘南
「日比谷潰し」から、都立高校改革で復活
大学より濃い高校の校風と人脈を徹底調査
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内