有料会員限定

個人投資家一年の計 勝ち組に学べ!

印刷
A
A

専門家の間では弱気論も目立つ2016年の日本株市場。年初から先行き不透明感が漂うが、下落局面はうまくしのげば安値を拾うチャンスに変わる。株式運用資産額が1億円を超え、ネット上で著名な「勝ち組投資家」たちは今年の計略をどう練っているのか。

特集「最強の株・投信・ETF」の他の記事を読む

専業投資家のDAIBOUCHOU(だいぼうちょう)さんは、16年相場を期待込みとしつつ強気で見ている。日経平均株価は1万8000円前後が下値となり、上値は2万5000円もありうるとの見方だ。投資チャンスは十分にあると考える。

『会社四季報』などを使って企業の業績をチェックし割安株に投資するスタイル。いちばん重視する指標はPER(株価収益率)だ。業績などから今後の利益動向を読み、5年後のPERを予測して現状の株価が割安だったら買う。

「低PER銘柄は株価上昇余地が大きい。株価が2倍になっても、ようやくそこでPERが通常の水準になるなど上昇が長もちする。PERを見れば夢が広がる」

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
最強の株・投信・ETF
INTERVIEW
Q&A 節税効果が絶大!
優勝劣敗が明確に
回転売買制限が現場を直撃
変わる証券税制
次の潮流は「ロボアド」に
値動き2倍で個人に一躍人気
手数料で総点検
投信&ETF お得な商品を見極める
INTERVIEW
3つの決算書を使いこなせ
gumiショックを乗り越えられる?
株式相場を左右する
4%台がわんさか
アクティビスト垂涎
実はすごいんです
優良株が勢ぞろい
勝ち組に学べ!
投資の一歩は四季報から
日本もひとごとではない!
闘論2016年相場
INTERVIEW
2016年相場を攻略せよ!
時価総額もチェック
株 投資アイデアを磨け
参院選に向け上昇?
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内