有料会員限定

2016年注目イベント 選挙ラッシュで相場は波乱 株 投資アイデアを磨け

印刷
A
A
イラスト:小迎裕美子

特集「最強の株・投信・ETF」の他の記事を読む

「辛抱の未(ひつじ)年」が明け申(さる)年を迎えた。干支の相場格言では「申騒ぐ」と、株価は乱高下すると言われる。2016年は格言どおり、株式市場を大きく揺さぶるイベントが目白押しだ。

政治面では1月の台湾総統選挙をはじめイラン議会選挙や韓国総選挙など選挙ラッシュ。その中でもインパクトが大きいのが米大統領選挙だろう。州予備選・党員集会が2月にスタートし、11月の投開票まで一年がかりのビッグイベントとなる。

人気取り発言で経済政策が後回しに

イスラム教徒の入国禁止など過激発言が物議を醸すドナルド・トランプ氏が共和党候補の支持率トップになるなど、米国はすでに選挙ムード。市場関係者は「トランプ氏が当選すれば言動に振り回され市場にはダメージしかない」と口をそろえる。

少なくとも、「投開票までの候補者の討論がネガティブイベント」と楽天証券の窪田真之チーフ・ストラテジストは指摘する。人気取りを優先し、世界経済を顧みない発言が増えるためだ。民主党候補のヒラリー・クリントン氏がTPP(環太平洋経済連携協定)不支持を訴えるなど、経済政策をないがしろにした発言もすでに出始めている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
最強の株・投信・ETF
INTERVIEW
Q&A 節税効果が絶大!
優勝劣敗が明確に
回転売買制限が現場を直撃
変わる証券税制
次の潮流は「ロボアド」に
値動き2倍で個人に一躍人気
手数料で総点検
投信&ETF お得な商品を見極める
INTERVIEW
3つの決算書を使いこなせ
gumiショックを乗り越えられる?
株式相場を左右する
4%台がわんさか
アクティビスト垂涎
実はすごいんです
優良株が勢ぞろい
勝ち組に学べ!
投資の一歩は四季報から
日本もひとごとではない!
闘論2016年相場
INTERVIEW
2016年相場を攻略せよ!
時価総額もチェック
株 投資アイデアを磨け
参院選に向け上昇?
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内