9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方 福島文二郎著


ディズニーの教育哲学をきれいごとに感じたり、ディズニーの社風だからこそ可能な手法だと思う人も少なくないかもしれない。だが、ディズニーでさえ、今のような教育プログラムがはじめからあったわけではない。「後輩たちが働きがい、やる気をもつような自社なりのプログラムを、時間をかけて練り上げ、作り上げていくこと」が何よりも大切だと著者は強く主張している。

部下が思い通りに成長しないのを、「今どきの若者は……」と切り捨てたり、会社の教育システムのせいにしてはいないだろうか。心あたりのある人は、是非本書を通してご自身の指導方法や人材教育に対する心構えについて振り返ってみていただきたい。

中経出版 1365円

(フリーライター:佐藤ちひろ =東洋経済HRオンライン)

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT