NHKドラマ「マッサン」にみる女の心理学

愛さえあればなんでもできる不思議な人たち

それでも、多くの女性が「愛」さえあればがんばれるし、パートナーからの信頼さえあれば無限のパワーがわき出るし、男の夢を支えるのが好き(というのは言い過ぎだとしても、苦にならない、あるいは理解がある)というのは、どうやら真実。逆に「最近は支えがいのない男ばかり。私が支えたくなるような男はいないものか?」と嘆く女性は少なくないのです。

ですから、職場の女性のモチベーションを上げようと思ったら、昇進などのエサをぶらさげるのもいいですが、きちんと広い意味での「愛」を注ぐことが大事になります(もちろん、行きすぎたものにならないよう注意が必要ですが)。女性たちのやる気の源は、男性たちとは明らかに違うところにあるのですから。

男は、夢がなくなった瞬間に、どうしようもなくしおれてしまう。

女は、愛さえあれば、驚くようなパワーを発揮できる。

これがドラマ「マッサン」が教えてくれる、職場の男女の心理であり真理です。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 小幡績の視点
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
外食 頂上決戦<br>勝ち組・負け組を徹底解明!

頭打ちの市場で激戦が続く外食チェーン。浮き沈みの激しい市場での新しいスター銘柄を、増収・増益率や優待魅力度などのランキングで紹介。マクドナルド、ケンタッキーなどブランド再生の仕掛けや、負け組の再起策も。