「ワクチン打たず感染」43歳彼女の周囲で起きた事 打ちたい意思はあっても体調面で見送った末に

印刷
A
A

すぐに熱は下がり、症状もそこまでつらくはなかった。実際は、感染中よりも、感染から1カ月ほどたった取材時点(2月23日)のほうが彼女を大きく悩ませていた。

「やる気が出ないんです。つねに頭に霧がかかったようにボーッとするというか。人から言われたことも忘れやすくなった気がします。あ、元からだと言われれば……そうなのかもしれないですけど(笑)。でも、他人から見たら『ただの怠慢』に見えるような、実際にはやっかいな後遺症だと感じています」

発症から10日間の状況

以下で感染後の鶴子さんの症状の経緯を記す。

【1日目】
発熱なし。喉が痛く、咳が出る。その他の症状はなし。普通に生活。

【2日目】
朝イチで発熱(38.8℃)。熱が上がったり下がったりが激しい。(朝38.8℃~昼37.4℃~夕方36℃台~夜中38.8℃)
咳・喉が痛い。倦怠感。少し節々が痛い。味覚はある。自分の部屋でひたすら寝ていた。

【3日目】
発熱が続く。熱が上がったり下がったりが激しい。(朝38.5℃〜昼37℃台〜夜中36.7℃)
咳が激しくなり、喉が痛い。倦怠感。少し節々が痛い。味覚はある。自分の部屋でひたすら寝ていた。

【4日目】
熱が下がってくる。37℃〜36.4℃と変動が続く。咳がひどく、喉が痛い。倦怠感。
少し節々が痛い。味覚はある。自分の部屋でひたすら寝ていた。

【5日目】
発熱なし、36.4℃。咳が続く。関節痛は治まる。ここから倦怠感がさらに強くなってくる。

【6日目】
発熱なし、36.5℃。咳が続く。倦怠感は昨日から強いまま。

【7日目】
発熱なし、36.6℃。咳が続く。倦怠感は強いまま継続。

【8日目】
発熱なし、36.5℃。咳が続く。倦怠感強いまま。

【9日目】
発熱なし、36.4℃。咳が続く。倦怠感強いまま。

【10日目】
発熱なし、36.5℃。咳が続く。倦怠感。

少しずつ本を読んだり、作業したりはできるようになった。

次ページ「ワクチン未接種なんて感染して当たり前」
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT