テレビの印象とは違う「ダンプ松本」の壮絶な過去 漫画「ダンプ・ザ・ヒール」(第1集・第3話)

印刷
A
A
凄惨ないじめを目撃し、足がすくんで動けなくなる香だが――

かつて女子高生を熱狂の渦に巻き込み「極悪」と恐れられた悪役レスラー・ダンプ松本。

しかし……“日本一殺したい人間”とも呼ばれ、カリスマ的人気を誇った彼女の下積み時代は、想像を絶する「女のいじめ」であふれていた。

『ダンプ・ザ・ヒール』(小学館)。書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします

上下関係が絶対の世界。

亀の甲羅(ホンモノ)を背負わされたり、洗濯バサミでつるされたり(自分の体を)、練習でボコボコにされたり……。

「少女がダンプになるまで」を描いた凄絶下積み(いじめ)ストーリー!!これまで「優しくて繊細な」世界を描いてきた原秀則氏が挑む真逆の人間ドラマ--。

ダンプ・ザ・ヒール』(小学館)より一部抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(25ページ)
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT