職場から逃げた息子に父が「3年やれ」その深い理由 「3年我慢しろ」という意味なのかと思いきや…

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
印刷
A
A

そんな話もあるので、「やりたいこと」を探しても本当にわからないなら、むしろもう賭けてみれば?って思う。なんならサイコロ振るぐらいのレベルでさ。で、目の前の仕事をやるじゃないですか。ここでポイントは、「もう無理だな」と思ったらさっさと辞めたほうがいい。何年間も居続けたりしないほうがいい。僕の経験で言うと、TBSに入社1年目の頃って本当につらくて、何回も脱走したり、仮病を使って逃げたり、いろいろしてたんです。

加藤:してたしてた。

角田:してたでしょ。その時に実家に帰ったら、親父が「いいから3年やってみろ」って言うわけだよ。

『仕事人生あんちょこ辞典: 50歳の誤算で見えた「ブレイクスルーの裏技45」』(KKベストセラーズ) 。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

加藤:「石の上にも三年」とも言いますし。

角田:たしかにそう言うけどさ、それって言われたほうはむかつくわけだ。「親父さあ、テレビ局のADがどんだけつらいと思ってんの? 今つらいんだよ! こんなの3年やったら死んじゃうよ!」みたいにさ。その時は親父と喧嘩にもなったよ。それから色々あって2年目になっても、まだ全然会社が嫌で、「本当にTBS辞めるから」って思ったことがあったんだけど、その時同時に「会社を辞めて違う業界に行くとして、そこでもこの2年をまたやるの?」って思ったわけ。

加藤:ゼロスタートになるからねぇ。

角田:でも3年目になったらペーペーじゃないわけだよ。「だったらこのつらいのをさっさと乗り越えて、3年目になっちゃったほうがいいや」って思ったわけです。つまり、その業界に入ってみて、諦めるもよし、進めるもよし……っていうところに辿りつくのに3年ぐらいかかるんだ。親父が「3年やれ」って言ってる意味がそこでやっとわかった。「3年我慢しろ」じゃなくて、我慢できるかできないかを3年かけて知ろうと。我慢できないなら辞めてもいいと。でもその代わり、またペーペーからやり直すリスクを取ることになる。そこからは自分の判断だよね。

という訳で、ペンネーム「桃栗3年」さんに僕が言いたかったのは、「3年頑張れ」ってことです。うまくまとまったね。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT