28歳、経理から営業に転職して再び悶々…

30カ国の旅行経験。得意な「地理」生かしたい

また、不動産や旅行業界と一口に言っても、どういった立場でかかわっている会社なのか(不動産でいえば仲介なのか、開発なのか、プロパティマネジメントなのか、何なのか、といったあたりですね)。そして、その中で何をするのか(営業なのか、経理なのか、企画なのか、といった切り口ですね)。これらによってやることも当然、変わってきます。

そもそも業種で選べば何をやっても幸せなのか、についてもきちんと考える必要があると思います。趣味を趣味としてやっている間は好きなように見えますが、仕事にした途端、つまらなくなった、とならないようにすべきです。

そう考えますと、周りにそのような業界にお勤めの方がいれば、仕事内容をヒアリングしたりして、情報収集を今以上にするなど、「思い立った」ベースでない、確かな情報に基づいた転職戦略を練るべきでしょう。

「なんとなく転職」がすでに通用する年齢でもありませんので、実績を今の会社で出しつつ、転職については落ち着いてご自身の考えを、今一度、整理する必要があるように思われます。

キャリア形成とは、労働市場における自分自身のブランド形成であるとも言えます、「嫌だから逃げる」というブランドを確立してしまうのか、「きちんと結果を出す」というポジションを確立するのか、どっちが有利かは言うまでもありませんね。

最初からやりがいのある、完璧な仕事なんて世の中に存在しません。仕事を通じて自分自身で完璧な仕事にしていくのです。そういう姿勢でないと、いつまでもフラフラしたままになってしまいますよ。

仕事を自ら楽しくする

幸いにしてYさんは28歳ですので、まだやり直しのチャンスは残されていますが、「そろそろ仕事は与えられるもの」という受け身のスタンスから、「いかにして仕事を楽しくするか」という、より積極的な姿勢が求められます。

海外でこの先も活躍されたいとのことですので、ぜひその夢をかなえつつ、ご自身のキャリアと人生に真摯に向き合ってください。今後、海外において日本人の代表としてYさんがご活躍されることを応援しております。

※安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT