アングリーバードのロビオ、最大16%人員削減へ

ユーザー維持に苦戦

 10月2日、人気モバイルゲーム「アングリーバード」の開発会社であるフィンランドのロビオは2日、同国で最大130人を削減する計画だと発表した。香港で7月撮影(2014年 ロイター/Bobby Yip)

[ヘルシンキ 2日 ロイター] - 人気モバイルゲーム「アングリーバード」の開発会社であるフィンランドのロビオは2日、同国で最大130人を削減する計画だと発表した。全従業員の16%に相当するという。

ロビオのミカエル・ヘッド最高経営責任者(CEO)は声明で、現実よりも早い成長を想定して事業を進めてきたとした上で、「組織の簡素化を図り、人員削減を検討する必要がある」と明らかにした。

同社は「アングリーバード」ブランドをゲーム以外にもテレビのアニメ番組や玩具、衣料品にも拡大したが、ユーザー維持に苦戦している。

人気記事
トピックボードAD
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • Tリーグ成功への道のり
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。