「晩婚さん」は、再婚で幸せをつかめるか?

44歳勤務医が語る、20代と40代の結婚の違い

「父も母も昔の人だから、『結婚して子どもがいて初めて一人前。子どもを一人前にするのは親の仕事』という考え方です。適当に聞き流してはいましたが、親だから完全に無視もできません」

邦夫さんはそれでも積極的になれず、良縁に恵まれないままに40歳を迎えた。ここで再び母親が乗り出してくる。独身の子どもを持つ親が集まって情報交換し、話がまとまれば子どもをお見合いさせるというイベントに参加したのだ。

「そのお見合いもうまくいきませんでしたが、イベント主催者が『横山さんにはこの女性はどうか』と個別に釣書を持ってきたのです。それが今の妻。関西出身の人で、僕より10歳年下です。そんなに美人じゃないけれど、人当たりはいいと思います」

邦夫さん、正直すぎるのも限度があるぞ。匿名とはいえ新妻の昌子さん(仮名、33歳)がちょっと可哀そうだ。「わかりやすい美人ではないけれど僕好みの顔立ち」とでも言えばいいのに……。

「妻は父親が医者なので、同じ職業である僕をすぐに気に入ってくれていたようです。でも、僕は妻との相性がつかみきれずに迷いがありました。決め手は妻の母親ですね。とてもフレンドリーな人で、うちの両親とも仲良くしてくれています」

これは正しい判断だと思う。男女ともに年齢を重ねると親に似て来るとよく言われる。特に、「配偶者に何を求めるか。どう接するか」は同性の親に酷似する傾向がある。素直で愛嬌がある人を可愛がりたいのか、強いリーダーシップのある人に甘えたいのか。事前に見極めることは難しいが、相手の両親の夫婦関係を見ることは大いに参考になるだろう。

「若い妻」がいい夫、「開業医になってほしい」妻

もうひとつの決め手は昌子さんの年齢だった、と邦夫さんはまたしても率直すぎる内心を吐露する。

「僕が定年を迎えるときに子どもはようやく大学を卒業します。ギリギリの年齢ですよね。出産・育児には体力が必要なので、せめて奥さんは若いほうがいい。同世代との結婚は考えられませんでした」

次ページきっと、歩み寄れる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT