産業リサーチ(放送・広告) イトーヨーカ堂の縁切りに揺れる東急エージェンシー

広告代理店大手・東急エージェンシー(TA)が、イトーヨーカドー(IY)グループから縁切りされるというピンチにさらされている。TAにとって、IYは年間の取引額が250億円前後にのぼる最大のクライアント。年商が2000億円を切っているTAにとっては、まさに屋台骨を揺るがしかねない重大事である。
 なぜこのような事態が生じたのか・・・・。

(株)東洋経済新報社 電子メディア編集部

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT