アフリカに賭ける 布施克彦著

拡大
縮小
アフリカに賭ける 布施克彦著

清水孝は、2006年1月、東アフリカのウガンダで事故死した。享年65。アフリカは、商社マンの彼が人生のメインステージに選び、夢を追い続けた場所だった。

五分刈り頭の小柄な男は27歳で勇んで赴任。半そでシャツにジーパン、アタッシェケースをぶら下げ、アポイントも取らずに、日本製品を売り込むため、目についた工場や事務所に飛び込んでいった。

生の喜び、死の恐怖、大いなるものへの畏怖、自然や動植物との共生、そして人間同士の心や魂の触れ合い。それらと直接正面から向き合うことに執着した清水にとって、その諸要素が地球上で最も保存され、露呈している場所がアフリカだったに違いない。

一般にはエリートと呼ばれる人だが、高い地位に出世したわけではない。人間の基本にこだわり、やりたいことをやり通す。そうした人生をどうしたら送れるか思案する人に、主人公の軌跡は大いに参考になる。

彩流社 1995円

  

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT