成長企業の見極めに絶対欠かせない視点【動画】

売上高にまず表れるが利益の使い方にも注目

ポストコロナの時代にGAFAMのような「成長企業」を日本も生み出せるのでしょうか。

躍進銘柄のトップと戦略に迫る

企業の成長力は、まず売上高に表れます。

『週刊東洋経済』のバックナンバー、12月4日号の特集は「発掘!未来の成長企業」。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

売上高の急激な伸びは市場シェアの拡大や技術革新によって、既存の商品やサービスの置き換えに成功していることを意味するからです。そして利益の源でもあります。

一方、成長企業を探す際、併せて注目したい点は利益の使い方です。

『週刊東洋経済プラス』特集「発掘!未来の成長企業」より、ポイントを動画にまとめました。世界の産業ルールが変わり始める中、躍進銘柄のトップと戦略に迫ります。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT