「サンタなどいない!」相次ぐ教会サンタ批判の訳

司教が子どもに「親がウソをついている」と説教

カトリック教会の司教が「サンタ批判」をするのは、この時期恒例となり始めている(写真:Kiyoshi Ota/Bloomberg)

もうすぐ赤いローブを着た白ひげのおじいさんがプレゼントのたくさんつまった袋をかついで現れる。イタリア・シチリア島の学童のそんな浮き足だった気分をぶち壊しにしたのは、カトリック司教のクリスマスメッセージだった。

「サンタクロースは想像上の人物だ」。シチリア島ノート教区のアントニオ・スタリアーノ司教は、子どもたちを前に衝撃の説教を行った。

子どもたちがあっけにとられ、クリスマス気分も吹き飛ぶ中、サンティッシモ・サルヴァトーレ教会では司教がサンタを何分にもわたって批判し続けた。サンタは貧しい家庭を気にかけるような人物ではない、と司教は告げた。

司教は「サンタが着ている赤いコートは、コカ・コーラが宣伝目的で選んだものだ」と話し、あの炭酸飲料の巨大企業は「自社の健康イメージを上げるためにサンタを利用しているのだ」と子どもたちに言い聞かせた。

サンタを問題視するカトリック教会

イタリアで「バッボ・ナターレ」と呼ばれるサンタが司教から攻撃を加えられるのは、今回が初めてではない。聖職者によるサンタ批判はイタリアではクリスマスシーズンの新たな恒例と化している。ローマ・カトリック教会の聖職者は毎年のように、クリスマスがキリスト教の行事であり続けるためにはサンタを追放しなくてはならない、と訴えてきた。

2019年には、北部の町マリアーノ・アルピの司祭が子どもたちに向けて、赤い服を着て「魔法のように」プレゼントを届けてくれる男はいないと語っている。2018年には、サルデーニャ島のクアルトゥ・サンテレナという町で別の司祭が「サンタは君たちの親にほかならない」と暴露し、子どもたちを泣かせる波乱も起きている。

次ページ君たちの親は「うそをついている」
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT