4代目までは僕が直接育てる[上]

孫正義・ソフトバンク社長が激白60分!

うまくバトンをつないでいくには、1人の人間にバトンを渡さなくてもいい組織構造にしなければいけない。そこで、一つのブランド、一つのビジネスモデルに頼らなくていいグループ構造として、「群戦略」を目指した。

100メートルを走るためにつける筋肉のつけ方と、40キロメートル走るマラソンの筋肉のつけ方はまったく違う。ソフトバンクグループは、300年のイメージを持って、そこから逆算して考える経営です。まだ会社を始めて間もなくて、社員が50人、100人、あるいは1000人ぐらいのときに、そんな話をしたって、誰も真剣に聞こうとすることすらなかったと思うんですね。だけど、僕自身は至ってまじめにそう思っていたわけで、30年に1回ぐらいはそのことを説明してもいいでしょう。

宇宙というものは中央集権構造ではない

――社数5000社、時価総額200兆円と、具体的な数値で30年後の目標を示しました。

ゴールのイメージは、具体的な形で、期限と高さを数値で定める必要がある。これは左脳の側です。一方で右脳の側は、強烈にライフスタイルなどのイメージを描く。そこから逆算するようにすれば、どこに布石を打っていくのがいちばんいいのかが、変わってくる。

――群戦略を思い描く右脳イメージは宇宙ですか。

宇宙ですね。宇宙の引力と遠心力は、まさにバランスしていると思う。太陽系というのは、真ん中にいちばん大きい質量の太陽が1個あって、その周りをぐるぐる回っていますが、恒星が多く集まった銀河系になると、そうではない。でも、銀河系といえども、真ん中のほうに比較的大きな質量がある。でも、銀河系とほかの系を全部足したのが宇宙であって、宇宙全体を見れば、中央集権的な構造ではない。個々の星を見ればしょっちゅう生まれたり死んだりがあるが、全体では成長を続けていくことができる。

次ページたまたま今、僕が一人二役をしているだけ
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT