超ハイスペック男性「婚活2年半」でズタボロの訳

体験して感じた婚活市場「女性上位」の実態

40代経営学者が婚活で感じた理不尽さとは(写真:マハロ/PIXTA)

40代という年齢以外、文句なしのハイスペック男性である著者は、2年半後ズタボロ状態で婚活市場から撤退した。あくまで男性視点という注釈付きで、著者が捉えた婚活市場は、陳列棚に並べられた商品群としての男性と、それらを妥協なく比較し、試し、選んでいく女性という構図だった。最後に著者が出した答えとは。『婚活戦略 - 商品化する男女と市場の力学』を書いた東京都立大学大学院の高橋勅徳准教授に聞いた。

「無価値」と判定されたら即シャットダウン

──婚活パーティー、結婚相談所での生々しい実体験ルポ、読んでいてかなり寒々しかったです。

たとえ高収入・安定職種でも、同じスペックならイケメン30代男性が圧勝。「いいね!」をくれた相手全員に機械的に申し込んでみたら、最後にブランド品をねだられて終了。唯一、結婚前提の交際を申し込むまで行った女性は、自分の価値を再認識し、さらに上狙いへと旅立った。

女性たちは結婚相手として必要な情報だけ聞き出し、「無価値」と判定したら即シャットダウン。会話が弾んだ後LINEでお礼メッセージを送ると、既読スルーじゃなくて未読スルー。相談所の担当者に「何が悪かったかPDCAを回しましょう」と言われても、学習のしようがない。でも、それが許される場所なんです。

──女性会員にとって快適な場にすることで成婚数を上げる。そのルールは崩せない?

データベース化された出会いの場で女性が比較検討して男性を選び、男性は選ばれる関係が固定化している。婚活パーティーで男性は年収、年齢、身長、職業など条件が設定され、女性は下手すると年齢くらい。細かな条件で相手を選べるのは女性で、男性は自分の所に来て会話してくれた人としか交流できない。ゲームバランスが男性にとって不利になりすぎています。人生を振り返って、これほど女性から理不尽かつ過酷な目に遭わされたことはなかった。

次ページ自分は陳列棚の商品だったと気づいた
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT