日本のアパレルはアジアで大勝利できるか

「ユニクロ」「MUJI」に続くカギは、ネット戦略

 ファッションブランドの海外進出支援を行うアパレルウェブのシンガポール子会社AWCGが、今夏、日本のブランドを集積した通販サイトをオープンした。東南アジアで日本のファッションブランドは勝てるのか。親会社であるアパレルウェブと住友商事の仕掛人にシンガポールで話を聞いた――。
オープンした「JRunway(ジェイランウェイ)」のファッション通販サイト。日本のアパレルの東南アジア攻略のカギはネットにある

東南アジア最大級のファッション系サイト目指す

日本のファッションブランドを集積した通販サイトがシンガポールでオープン――。手掛けたのは、ファッションブランドの海外進出支援などを行うアパレルウェブの子会社AWCGと、同社に出資参画する住友商事だ。

両社は、すでにあるセレクトショップ「JRunway(ジェイランウェイ)」の衣料品通販サイト「Shop.JRunway(ショップドットジェイランウェイ)」を、7月にオープンした。

同サイトでは現在、ジェイランウェイで取り扱っている商品のみ販売を行っている。だが今秋には店舗で扱っていないブランドの商品も販売、日本から直接届ける「越境型」のサイトとして、本格的に始動する計画だ。

次ページ「グローバルアパレル」に次ぐ知名度
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。