日本のアパレルはアジアで大勝利できるか

「ユニクロ」「MUJI」に続くカギは、ネット戦略

 ファッションブランドの海外進出支援を行うアパレルウェブのシンガポール子会社AWCGが、今夏、日本のブランドを集積した通販サイトをオープンした。東南アジアで日本のファッションブランドは勝てるのか。親会社であるアパレルウェブと住友商事の仕掛人にシンガポールで話を聞いた――。
オープンした「JRunway(ジェイランウェイ)」のファッション通販サイト。日本のアパレルの東南アジア攻略のカギはネットにある

東南アジア最大級のファッション系サイト目指す

日本のファッションブランドを集積した通販サイトがシンガポールでオープン――。手掛けたのは、ファッションブランドの海外進出支援などを行うアパレルウェブの子会社AWCGと、同社に出資参画する住友商事だ。

両社は、すでにあるセレクトショップ「JRunway(ジェイランウェイ)」の衣料品通販サイト「Shop.JRunway(ショップドットジェイランウェイ)」を、7月にオープンした。

同サイトでは現在、ジェイランウェイで取り扱っている商品のみ販売を行っている。だが今秋には店舗で扱っていないブランドの商品も販売、日本から直接届ける「越境型」のサイトとして、本格的に始動する計画だ。

次ページ「グローバルアパレル」に次ぐ知名度
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT