COP26に大規模デモの危機回避不十分という怒り 大半の内部関係者も進展不十分との見解に同意

印刷
A
A

国際的な排出量取引のルール作り

COP26が最終週に差し掛かる中、交渉担当者らは排出量の国際取引市場創設の議論を深める見通し。排出量取引の仕組みを規定するパリ協定第6条を実施するルールの詳細で合意すれば、国・企業は排出量を相殺する取引が可能になる。前回までのCOPでは交渉は実らなかったが、今年はブラジルが一部の未解決問題に関して立場を軟化させているため、交渉が進展する可能性がある。ただ、途上国が導入を求めている一種の取引税に対し、欧州連合(EU)と米国が異議を唱え対立している。

原題:COP26 Negotiators Make Progress, But Not Enough to Hit 1.5°C(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Akshat Rathi

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT