韓国の人気男性音楽グループBTSが契約先を変更へ

ソニー傘下のコロムビアからユニバーサルに

韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」はソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)傘下のコロムビア・レコードとの契約を終了し、ユニバーサルミュージックグループ(UMG)に契約先を切り替える。BTSの所属事務所HYBE(ハイブ)が明らかにした。

ハイブのレコードレーベル、ビッグヒットミュージックは電子メールで、BTSの現行契約についてソニーに謝意を示すとともに、「ユニバーサルとのパートナーシップにおける新たな章を楽しみにしている」とコメントし、ビルボードとブルームバーグが先に報じていた内容を認めた。

UMGおよび同社傘下のインタースコープとの新たな契約について、米国および各地域の配信・マーケティングが対象になるとビッグヒットは説明した。ソニー側はコメントを控えた。

何年も前からBTSとの契約を目指していたUMGのルシアン・グレンジ最高経営責任者(CEO)は、ハイブ創業者の房時赫(パン・シヒョク)氏に対し個人的に説得を試みていた。

計画の詳細は未公表だとして匿名を条件に語った関係者によると、新契約にはUMGのイングルーヴス・ミュージック部門が配信を担当し、ゲフィン・レコード部門がクリエーティブ支援とマーケティングを担う取り決めが盛り込まれる。

インタースコープはKーPOPの女性グループ「ブラックピンク」と3年契約を結んでいる。この契約をきっかけにブラックピンクは欧米市場に参入した。 

原題:BTS Agency Confirms It’s Leaving Sony for Universal Music(抜粋)

(ハイブ側のコメントを追加して更新します)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Lucas Shaw、Peter Pae

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT