個人情報漏えい訴訟の勝敗を左右FB・CEOのメモ

ユーザーへのプライバシー保護の約束反故にしたか

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、プライバシーに関して15年前という「若い頃に記したメモ」がまだ残っていれば、弁護団から詳しく調べられることになる。

フェイスブック、訴え却下の申し立て退けられる-個人情報漏えい訴訟

フェイスブックは裁判所が任命した補助裁判官から、まだ処分されていないザッカーバーグ氏の個人メモを探すよう命じられた。このメモは英コンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカを巡る不祥事までの数年間にプライバシー保護を怠ったとして消費者がフェイスブックを相手取って起こした訴訟に影響を与える可能性がある。

同社は、原告側弁護団が閲覧を望む唯一の理由はザッカーバーグ氏への「嫌がらせや困惑させる行為を通じフェイスブックに圧力をかけることだ」と主張し、再調査さえ猛烈に反対している。 

マーク・ザッカーバーグ氏Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
次ページフェイスブックはユーザー保護より自社の利益を優先
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT