米高級車市場で「レクサス」がドイツ勢上回る

世界的半導体不足を同業他社よりうまく切り抜け

7-9月(第3四半期)の米高級車市場でトヨタ自動車の「レクサス」の販売台数がドイツ勢を上回った。世界的な半導体不足による向かい風を、レクサスが同業他社よりうまく切り抜けていることがうかがえる。

レクサスの販売台数は7-9月に8万1093台となった。スポーツタイプ多目的車(SUV)の「RX」と「NX」が全体の半分余りを占めた。独BMWは7万5619台にとどまったが、1-9月では主要4社の中で首位を維持している。

7-9月の自動車販売は業界全体で低迷した。マレーシアでの新型コロナウイルス流行で半導体生産が打撃を受けた。サプライチェーン強化の取り組みが行われているが、自動車メーカーが在庫を切らし他の産業からも融通できない中で、半導体の入手可能性は悪化している。

米高級自動車市場、各社販売台数(7-9月期)各社の発表資料
次ページ米自動車販売は減少か、半導体不足が影響
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT