中国恒大不安でなぜ関連性薄い企業も売られたか

これが米国株式市場がほぼ全面安となった理由

中国の不動産開発会社、中国恒大集団の資金繰り不安が広がると、米国のソーシャルメディア株とネットオークション会社がすぐに急落した。こうした連鎖反応は実際の経済的悪影響よりも、世界のリスク資産が極端に高騰していることを物語っている可能性がある。

高騰し過ぎたリスク資産、売りは全面的に波及する

恒大を取り巻く渦に商品関連株や銀行株が揺さぶられている理由を理解するのに多くの調査は必要ないが、金融機関の苦悩と、ツイッターやイーベイなどの株価との関連性は見えにくい。

ナショナル・セキュリティーズのチーフストラテジスト、アート・ホーガン氏は恒大について、「懸念材料が籠いっぱいにある中にこのニュースが入ってきて全てにゆがみが生じている。論理的には関連性のない不合理なリスクオフの動きになるだろう」と予想。「テクノロジー株の売りは道理にかなうかと言えば答えはノーだが、リスクオフのシナリオでは全てが売られる傾向にある。仮想通貨さえもだ」と付け加えた。

 

次ページ合理性を超え多くの資産が売りに巻き込まれる
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 買わない生活
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT