ついにパナ復帰「CEATEC」8年ぶり電機8社揃う訳

各社の業績不振など紆余曲折を経て再興

CEATEC 2021 ONLINEでは、昨年同様、独自のオンラインプラットフォームを開発し、その上で開催している。これは珍しい取り組みであり、IT/エレクトロニクス業界の業界団体が主催するイベントならではのものといえるだろう。

一定の投資が必要ではあるものの、そこは「餅は餅屋」である。自らの要望を反映した改善が行いやすいというメリットを生んでいる。

主催者からは、昨年の反省を生かしたいくつかの改善点がすでに明らかにされている。昨年のシーテックでは、オンライン上で、出展者と来場者がチャットで会話ができる機能を用意したが、残念ながら、これがほとんど使用されなかった。

出展企業は製品や技術に詳しいエンジニアや海外からの来場者に対応するために英語が話せる社員を、開催期間中に待機させていたが、それを効果的に活用できなかったことは、大きな課題となった。その要因は、ビジネスシーンでのチャット機能に来場者が慣れていないこと、テキストの入力が面倒に感じたこと、そして、チャット機能の位置がわかりにくかったことだった。

リアル会場のよさをオンラインにも反映させる

今年のシーテックでは、画面構成をシンプルにするとともに、テキストによるやりとりだけでなく、ビデオチャットの機能を追加。さらに、登録時に来場者の同意を得て、出展企業のビジネスマッチングに参加したいという意思を示すことができ、興味のある分野が合致した来場者には、出展企業からアプローチできる仕組みも用意した。

「昨年の仕組みでは、来場者から声がかかるのをただ待っているだけだったが、今年はリアルの展示会場のように、出展者がプロアクティブに来場者にアプローチすることで、両者の接点を増やすことができる」という。

そのほかにも、リアルの会場では、多くの人が集まっているブースがわかり、そこに展示物を見に行くのと同じように、オンライン上でも混んでいるブースがわかるような仕掛けを導入したり、講演中にはアイコンを使用して聴講者が反応したり、意思表示をしたりできるようにし、盛り上がりを知ることができるようになる。リアル会場のよさをオンライン会場に反映させる改善ともいえ、こうした工夫は随時取り入れている。

8年ぶりに電機大手8社がそろうシーテック。はたして、どれだけの成果を残せるか。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT