名岐アパレル「連鎖倒産」の厳しい現実【動画】

新型コロナが直撃、生き残りに道はあるのか

2021年5月から7月にかけて愛知県と岐阜県のアパレル関連企業で連鎖倒産が起きました。

アパレル関連産業の集積地に何が起こっているか?

愛知県と岐阜県は歴史的にアパレル関連企業の集積地となっています。

愛知県は毛織物由来のメーカーのほか繊維商社も多く存在します。岐阜県には商業の街・岐阜市を中心に戦後はアパレル卸が集まり、ダイエーやイトーヨーカ堂など総合スーパー向けに急成長しました。

業界では名古屋と岐阜の頭文字をとって「名岐アパレル」と呼ばれます。このコロナ禍においてこの「名岐アパレル」を襲う危機とは?

ポイントを動画にまとめました。東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの森岡沙衣と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT