5大商社の最新序列と激変するビジネス【動画】

2020年度業績は明暗、今後の経営課題は?

2021年5月上旬に出そろった5大商社の2020年度業績は明暗が分かれました。

三菱商事が4番手に陥落の一方、伊藤忠がトップに

5大商社といえば伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅を指します。

コロナ禍という異常事態の下で商社業界の盟主である三菱商事は純利益が1725億円と前年度から7割弱の大幅減となり、5大商社の中では4番手に陥落。住友商事は過去最大となる1530億円の最終赤字に転落しました。

『週刊東洋経済』2021年6月5日発売号の特集は「商社 大転換」です。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

一方で万年4位といわれた伊藤忠商事が純利益と時価総額で初めて商社トップに浮上。不動とみられてきた5社の序列が大転換を見せています。

5大商社をめぐる最新序列と激変するビジネスについて『週刊東洋経済』のバックナンバー、2021年6月5日号「商社大転換」特集から一部を動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT