まさかは起きる!「人生を逆転」させた人の共通点

プロの言葉に学ぶ「暗闇」からの抜け出し方!

若い頃の苦労は買ってでもしろ、という言葉がある。それは真実だと、私自身も強く思う。

可能性はゼロではない

生きていれば、誰しも苦しいときを迎える。いいことばかりの人生なんて、あるはずがない。だからこそ、苦労や試練に直面したとき、どう振る舞うかが大切になる。自暴自棄になったり、誰かのせいにしたり、世の中を憂えたところで、何も解決しない。

稲盛さんの言う「心の持ちよう」は、多くの成功者へのインタビューから感じたことだった。起きていることから逃げない。できるだけポジティブに捉えようとする。すぐに成果が出なくても努力を続ける。「心の持ちよう」こそが、人生の命運を変えていくのだ。

この人の場合も、そうだった。

「まさかがあるのが人生。自分の知らない自分は必ずいるんです」
――野村克也(元プロ野球監督)

野村克也さんは、プロ野球選手として、監督として輝かしい実績を残した。しかし、スタートは南海ホークスのテスト生からだった。1年目が終わったとき、解雇通知を受ける。

「もう絶望の淵でした。合宿所の窓もない3畳の部屋でね、将来を考えると不安でした。でも可能性はゼロではないはずだと思った。試合がダメなら練習で見てもらうしかない。以降、練習の時間がアピールの場になりました。グラウンドの外も勝負でした」

合宿所の庭で誰かが200回素振りをしていたら、400回素振りをした。人の倍のトレーニングをしようと決めた。一軍なんて雲をつかむような話。しかし、努力は天才に勝ると信じるしかなかった。基礎は単純なトレーニングの繰り返し。力のある選手は器用な人が多いから、単純作業の継続は苦痛。そこにチャンスがあった。

「何でもそうですが、基本がマスターできていないと、応用はできません。そのときにしっかりと基礎をつくれていたことで、応用という次の段階に進むことができたんです」

努力が実を結び、少しずつ少しずつ、結果が出ていった。

「自分には自分の知らない自分がある、という言葉を、私は野球を通して実感しました。まさかまさかの連続でしたから、でも、まさかがあるのが人生。自分の知らない自分は必ずいるんです」

次ページ静かな語り口の、素敵な紳士だった野村さん
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT