「娘の相手は絶対医者」婚活に前のめりな親の意地

コロナ禍子どもの将来を心配する親たちの婚活

本人は乗り気でないまま、親御さんが「結婚させたい」と会費を払って弊社のカウンセリングに来たため、結局、話がこじれて私の目の前で親子げんかを始めることもあります。「ママ、私そんなこと言ってないよね?」と、20~30分けんかが続き、手をつけられなくなることもあります。

私は「お嬢さんが結婚する気がないのであれば、私どもでお世話をするのは難しいですね。いったんお引き取りいただいて、お家でもう一度よく話し合ってください」とはっきり伝えています。その後、本人がやる気になって戻ってくる場合もありますし、戻ってこない場合もあります。

あまりの失礼な態度に父親が「喝」

婚活で苦戦している30代後半の恵子さん(仮名)もその1人。口では「結婚したい」と言っていたけれども、実際は父親が「結婚してくれ」と言うから、「仕方なく来た」ということだったようです。婚活を始めると案の定、「この人は嫌、あの人も嫌」と言って進みません。ちなみに会費を払っているのは父親です。

本人だけでは埒(らち)が明かないので、父親を隣にお呼びして、恵子さんのカウンセリングの様子を見ていただきました。「この男性どうですか?」と順番にプロフィールを見せていく。本人はいつもの調子で「こんな人、嫌」「この人は○○だから嫌」「○○会社に勤めてるなんて嫌」と文句しか言わない。父親は苦い顔をしていましたが、その場では何も言わず帰りました。

その後、恵子さん本人から電話がかかってきました。「さっきはすみませんでした。うちに帰ったらお父さんに『あの態度はなんなんだ、お前は何様だ』と怒られました」と言っていました。

婚活というステージに立つ以前に、大人としての最低限の常識レベル、マナーがまだ備わっていない30代、40代はたくさんいます。生活は親が面倒を見てくれているので、本気で社会と向き合い、揉まれる機会がなく、成長しきっていないのかもしれません。

父親が医者の早紀さん(仮名)。自身は医局で働いています。30代後半になり、母親が「医者と結婚させたい」と相談に来ました。病院で働いていれば医者と結婚できると思っていたようですが、そううまくはいきませんでした。

次ページ娘をどうしても医者と結婚させたい医者の妻
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 買わない生活
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT